人気ブログランキング |

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

実寸を計ることではなくて、画面を構成するモチーフの形や位置を、
描く視点から見た比率を捉えること。

モチーフの形のポイントとなる箇所を探し、これを手がかりに、
はかり棒や鉛筆その他の簡単な道具などを利用して、
縦横の比率、水平垂直線との関係、他のモチーフとの比較、など、
色々な比率をはかります。

これは、あくまでも目で見てかたちを捉えることを補助補強するための作業であり、
計測した数値を元にして図面を描くような作業とは違います。
従って、細かい部分まで全て「計って」決めようとすると、
却って不正確なデッサンになってしまいます。

しかし、デッサンの基本としてとても大切な作業なので、
「はかる」ことを無意識に行えるようになるまでは、
意識的に、繰り返し行う必要があります。

慣れないうちは、どんな風に何を計ればいいのか、ピンと来ないかもしれませんが、
まずは、手当たり次第に、あちこち比較してみて、
どういうところをどのように計れば、画面にモチーフを描くための手がかりが得られるのかを
みつけて行きます。

この作業によって、思い込みや観念的な観察を修整して、
形を冷静に客観的に把握する物の見方を身につけ、
複雑な形や、繊細な形の変化を、見極められるようにしていきます。

経験を重ねていくと、素速く的確にポイントをみつけられるようになり、
必要な箇所を適切に「はかる」事ができるようになります。
それは、客観的な観察力がついてきた結果なので、
はかることは、目で見たかたちの「修正」より、「確認」の意味が大きくなっていきます。

具体的な「はかり方」については、ページを改めて書きます。
by hiratsukadessan | 2010-04-28 00:25 | デッサンの用語
リーフレットからこのブログにアクセスしてくださる事を想定して書いていたので
うっかり受講料についてお知らせするのを忘れていました。スミマセン。

受講料は、月4回をワンセットで月額一万円です。
他に、入会の際には入会金として5千円頂きます。

最初の月初めに、入会金とその月の受講料、合わせて1万5千円を、
翌月から、月の最初の回に1万円を納めて頂きます。


モチーフはこちらで用意しますが、モチーフ代金は頂きません。

画材(スケッチブック、鉛筆など)は、各自でご用意いただきますが、
ご希望があればこちらで代わって購入することもできます。
その場合は、画材と引き替えに実費を頂きます。
画材の購入については、ご都合により、ご相談ください。
by hiratsukadessan | 2010-04-25 14:06 | デッサン塾紹介
お問い合わせ方法や連絡先を表示していなくてスミマセンデシタ。

メールは↓
hiratsukadessan@excite.co.jp

ご質問等、何かありましたらこちらへメールください。
上はwebメールですが、受信の連絡がメーラーに届くようにしてあります。
(遅くなりましたが本日テストしました…)
時間にもよりますが、当日〜2日後くらいまでには、返信できると思います。


お電話の場合は、平塚ラスカ文化教室 0463-22-0234 までお願いします。

講座の内容などに関しては、講師に直接問い合わせて頂くことになっていますが、
お手数ですが、上の番号で「ラスカ文化教室」にかけていただき
「平塚デッサン塾」電話番号をお問い合わせください。

ややこしくて申し訳ありませんが、
講師個人の電話と共通なので、ここに出すのは控えさせて頂きます・・・

お近くの方は、開講時に、直接教室に見学にいらして頂けるようでしたら、
特に事前にご連絡くださらなくても構いません。

お待ちしています。
by hiratsukadessan | 2010-04-24 23:35 | デッサン塾紹介
今月はオリエンテーション月間です。
今日は3名の方が見学に来てくださいました。

受講してみようかなとお考えの方、お気軽においでください。
見学は五時半から九時の間ならいつでもどうぞ。

基本的に、受講される方の目的に合わせて、
個人個人のプログラムで講座を進めて行きますので、
受講前にお話をお聞きすることがとても大切です。


デッサン初心者の方は、まずは小型の石膏モデルなどを使用して、
ひとつのモチーフを、1回(四時間)で一枚、仕上げるペースで描き、
デッサンの基本を知るところから始めます。

経験者の方も、当初は、1回で一枚仕上げることを基本にしますが、
様子を見て、同じモチーフを何回か連続して描き込む作品にも
取り組むようにしていきたいと思います。

そんなわけで、全員でひとつのものを描くよりも、
一人ずつ、モチーフを分けて描くことが多くなると思います。
個人のペースで、じっくりと取り組んで頂きます。


どんなモチーフを選んだらよいか、については、
それぞれの目的や問題点を考慮して、適切なものをこちらで用意します。
もちろん、こんなものを描いてみたい…というご希望があれば、
是非お申し出ください。

デッサンは基礎トレーニングであるとは言っても、
集中して、より深い観察をするためには、
モチーフに対してどれだけ興味や感動を持てるかが重要になります。

どんなものも、新鮮な気持ちで興味を持って観察できるようになる事が大切ですが
「描いてみたい」と感じられるようなものに取り組むことによって
観察し、捉えたものを、自らの手で表現する…というプロセスの奥深さ、
デッサンの面白さを、感じられるようになることと思います。

モチーフを探すつもりで身のまわりを見渡すと、
見慣れた空間も新鮮に感じられるかもしれませんね・・・
by hiratsukadessan | 2010-04-17 22:36 | デッサン塾紹介